AI(人工知能)の活用・導入を支援する
コンシェルジュサービス

Gravio

サービス詳細

高速かつ高効率な画像による顔認証や人の動き検知機能をエッジコンピューター上で簡単に利用することができます。AIによる画像推論部分はグローバルで豊富な実績を誇る台湾Gorilla Technology社製品を採用し、画像推論が生成する様々なデータを同じエッジ上で動作するGravioが統合しました。 センサーデータだけでなく画像による推論結果データを組み合わせることで、より多くの用途で有効に利用することができます。

サービス画面 / サービス画像

特長

  • 1複数のエッジコンピューティングリソースを使用可能

    コンテナ技術を活用し、複数のエッジコンピューティングのリソースを集中管理し、制御も可能とします。アカウント管理も行えるので、運用やセキュリティ面において利用に即した設定や管理が可能です。

  • 2高性能Gravio Hubや対応センサーや表示灯などの貸し出し可能

    高性能エッジゲートウェイの「Gravio Hub」や、振動・温湿度・人感・開閉などのセンサー類、表示灯などのIoT機器の貸し出しができ、大規模な環境をシンプルに構築できます。

  • 3センサーの登録・データの収集・アクションの設計すべてノーコードで簡単に操作可能

    センサーの登録・データの収集・アクションの設計を、誰でもすぐに使えるようすべてノーコードで直感的に操作可能で、IoTシステムのスキルは不要です。

その他ポイント・強みなど

導入実績

費用

初期費用
月額費用
その他

お電話で無料相談

基本情報

代表者 平野 洋一郎
資本金 2,275,343,330円
設立年月 1998年9月
事業内容 ソフトウェア開発・販売
製品サポート
製品コンサルティング
製品トレーニング
デジタル・デザインの制作
デジタル・デザインのコンサルティング

AIの導入方法や選定、活用方法にお困りなら、
いつでも専門のコンサルタントにご相談ください

メールでお問い合わせ

製品・サービスの販売、
マーケティングご担当者さまへ

AI Marketでは、ご契約頂くと、
導入事例や
サービス画面などの掲載が可能です。

ぜひ、自社のPRへご活用ください。 お問い合わせ

おすすめ / 人気の他製品・サービス

お電話で無料相談