AI(人工知能)の活用・導入を支援する
コンシェルジュサービス

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」

サービス詳細

800以上の企業の法務部門・法律事務所が利用する「AI契約審査プラットフォーム」 LegalForceは、業務効率と品質向上に役立つ、クラウド型の契約書レビュー支援ソフトです。AIによる自動レビューにより、契約書レビューにおける見落としを防ぎながら業務効率を向上できます。自社のひな型やレビュー済みの過去の契約書を、自動でデータベース化することも可能です。 データベースを活用することで、担当者ごとの知識や経験の差による業務品質のばらつきを解消できます。

サービス画面 / サービス画像


※画像はクリックで拡大できます

特長

  • 1リスクの洗い出しはAIで瞬時に完了。Wordへのシームレスな連携も実現。

    AIによる自動レビュー機能で、契約書のリスクを瞬時に洗い出します。 また、Word上で1クリックするだけで、洗い出された指摘に対する修正文例を、簡単に契約書の文中へ挿入でき、修正までの時間短縮を実現。

  • 2一般的な基準+自社の基準で契約書のリスクを網羅的に洗い出し。

    AIが網羅的にリスクを洗い出すので、気づきづらい「抜け漏れ」も指摘。 また、一般的な基準でのリスク検知から、自社基準との比較など、様々な角度からリスクを洗い出せます。

  • 3社内のノウハウにも、弁護士の知見にも、いつでもすぐに手が届く。

    LegalForceでは一定の基準での契約書レビューが行うことができ、レビュー結果には解説・修正文例・修正方針がありますので経験年数関係なく、品質を担保します。 また、LegalForceにアップロードした契約書や弁護士が作成したひな形集を条文ごとに検索してご利用いただけます。

導入実績

800社以上

費用

初期費用 お問い合わせください
月額費用 お問い合わせください
その他 特になし

お電話で無料相談

基本情報

代表者 代表取締役CEO 角田 望
資本金 4,191,918,859円(資本準備金含む/2021年2月時点)
設立年月 2017年4月
事業内容 法律業務に関するソフトウェアの研究・開発・運営・保守

AIの導入方法や選定、活用方法にお困りなら、
いつでも専門のコンサルタントにご相談ください

メールでお問い合わせ

製品・サービスの販売、
マーケティングご担当者さまへ

AI Marketでは、ご契約頂くと、
導入事例や
サービス画面などの掲載が可能です。

ぜひ、自社のPRへご活用ください。 お問い合わせ

おすすめ / 人気の他製品・サービス

お電話で無料相談