生成AI、ディープラーニング等のAI活用・導入支援
コンシェルジュサービス

記事一覧

物流の記事一覧

ファクトリーオートメーションとは?メリット・デメリット徹底解説!AI活用で何が変わる?

「最新のファクトリーオートメーションって何?」 「自社でFAを推進するには何から始めればいいの?」 工場や倉庫の現場では、ますます自動化・省人化に対する要求基準が高くなっています。 今多くの現場で必要...

ロボット×AIの可能性とは?どんな種類?注目事例・メリット・課題徹底解説!

家庭だけでなく企業においても、製造業をはじめとする各分野でロボット技術が日々研究され、AIロボットの活用が進んでいます。 人手不足への対応や生産性を向上することが重要な現代では、ロボットの活用は当たり...

大日本印刷とUltimatrust、自律走行搬送ロボットの経路を最適化するアルゴリズム/シミュレーターを開発

大日本印刷株式会社は、2023年6月23日、AMR(自律走行搬送ロボット)の経路を最適化するアルゴリズムおよびシミュレーターを、Ultimatrust株式会社と共に開発したと発表した。 このアルゴリズ...

DATAFLUCT、全日本食品と資本業務提携契約を締結。データサイエンスで物流業界の2024年問題解決などを目指す

株式会社DATAFLUCTは、2023年6月7日、データサイエンスの活用や食品流通の効率化などを目的とする資本業務提携契約を、全日本食品株式会社との間で締結したと発表した。 DATAFLUCTはデータ...

イオンリテール、精度を最大40%改善した需要予測・発注システム「AIオーダー」を5月から約380店舗に導入

イオンリテール株式会社は、2023年4月20日、独自開発した需要予測・発注システム「AIオーダー」を、同社が運営するスーパーマーケットなど約380店舗に導入すると発表した。 「AIオーダー」は、AI活...

データビジネスのDATAFLUCTと化粧品ECのオルビス、機械学習による梱包サイズ最適化の実証実験を開始

株式会社DATAFLUCTは、2023年3月22日、機械学習による梱包サイズ最適化の実証実験をオルビス株式会社と共同で開始したと発表した。 DATAFLUCTはデータ活用サービスなどを提供している企業...

数理最適化とは?AIで意思決定を自動化するメリット・ビジネス導入事例8選徹底紹介!

数理最適化とは、最小化や最大化を目的とする問題を解くための数学的方法です。ビジネスにおいては、生産スケジューリングやロジスティクスの最適化、マーケティング戦略の立案など、様々な場面で活用されています。...

KPI設計事例業界別4選!設定ポイントは?AIによるインサイト分析でどう変わる?

大企業、中小企業を問わず、KPI(業績評価指標)を部署ごと、担当者ごとに細かく設定して生産性向上や効率的な事業拡大を目指す企業が少なくありません。しかし、設定しているKPIが本当に妥当なのか、KPIを...

AIソリューションベンダー・ギリア、日本郵船と資本業務提携。海運業におけるAIサービスの創出・活用を推進

ギリア株式会社は、2023年1月30日、海運業におけるAIサービスの創出・活用を目的として、日本郵船株式会社と資本業務提携契約を締結したと発表した。 ギリアは、AIに係るソフトウェア/システムの企画・...

データ・AIのアイディオット、物流課題を解消する配車計画アルゴリズムの開発などを3PL大手のAZ-COM丸和グループと開始

株式会社アイディオットは、2023年1月16日、同社プロダクトを活用した配車計画アルゴリズムの開発およびCO2削減への取り組みを、AZ-COM丸和グループと共に開始したと発表した。 アイディオットは、...

1 2 3