生成AI、ディープラーニング等のAI活用・導入支援
コンシェルジュサービス

記事一覧

エッジAIの記事一覧

AIによる外観検査とは?目視検査との違いは?メリット・画像解析導入手順・注意点を徹底解説!

近年、従来実施されていた外観検査にAIが活用され始めています。しかし、「AIを活用した外観検査とは?」「AIによる外観検査を導入する際のポイントとは?」といった疑問をお持ちの方も多いでしょう。 AIに...

自動運転AI開発のティアフォー、大規模データの共有で開発を強化する「Co-MLOpsプロジェクト」開始

株式会社ティアフォーは、2024年1月10日、自動運転AI開発に向けた新たな取り組みとして「Co-MLOps(Cooperative Machine Learning Operations)プロジェク...

マクニカ、佐賀県初の自動運転車両の公道走行実験に自動運転EVバス「NAVYA ARMA」提供

株式会社マクニカは、2023年9月20日、佐賀県で初となる自動運転車両の公道走行の実証実験を同県嬉野市にて実施すると発表した。 この実験は、株式会社福山コンサルタント/日本工営株式会社/株式会社ケー・...

AIの物体検出とは?YOLO・CNNなど機械学習による画像認識・最新事例徹底解説!

最新の画像認識AIのビジネス活用が進んでいます。特に映像に何が何個映っているか判断する物体検出(物体検知)は製造業の外観検査、医療や建設業などで幅広く活用されている分野です。 無料オープンソースPyt...

マイクロソフト、次世代小型言語モデル(SLM)「Phi-3」3.8Bを発表

マイクロソフトは2024年4月23日(米国時間)、最新の小型言語モデル(SLM)の「Phi-3」を発表した。 Phi-3は、同等またはより大きなサイズのモデルを上回る高い性能を実現しながら、コストを抑...

AI開発に強いシステム開発企業22社!日本最大級AIコンシェルジュ厳選【2024年最新版】

AI(人工知能)を活用・導入して自社ビジネスの売上向上、業務改善を推進している企業は非常に多くなっています。昨今、ChatGPTを代表する生成AIの登場により、AIがより身近になり、企業でのAI導入は...

画像認識・画像解析・画像処理のAI開発に強い12企業!日本最大級AIコンシェルジュ厳選【2024年最新版】

画像認識・画像解析・画像処理のAI(人工知能)を開発し、自社ビジネスへの導入や活用を検討している企業は増加傾向にあり、実際のビジネスに活用している企業も出てきています。異常検知や外観検査、侵入検知や物...

エッジAIとは?活用事例10選解説!カメラ分析・エッジコンピューティングでの活用【2024年最新】

エッジAIが近年関心を集めており、様々な業種で活用されつつあります。エッジAIとは、カメラや車、機械デバイスなどの現場近くの端末に直接AIを搭載することで推論処理を行うことができる技術です。 特徴とし...

ラズベリーパイができること13選!ChatGPTとの組み合わせは?活用例・注意点を徹底解説

「ラズベリーパイ(Raspberry Pi)でどのようなことができるのか知りたい」「ラズベリーパイが産業分野で活用されているが、なぜそんなに人気があるのか」「ChatGPTとの組み合わせで何ができるの...

AIカメラとは?8つの活用事例で分かるメリット・デメリット徹底解説!

「ベテランの技術が若手に伝承されない」 「人手が足りなくて店が回らない」 工場や店舗を運営していると、人手不足や人件費削減、現場での安全性の確保など様々な課題が出てきます。全くの別問題に見えますが、こ...

1 2 3 4