生成AI、ディープラーニング等のAI会社選定支援
コンシェルジュサービス

記事一覧

生成AIの記事一覧

Chain-of-Thoughtプロンプティングとは?特徴・メリット・生成AIの企業活用で欠かせない理由とは?

生成AIを活用する上で、プロンプティング技術の重要性が増しています。その中でも注目を集めているのが「Chain-of-Thoughtプロンプティング」です。この手法は、AIに人間のような論理的思考プロ...

AIのファインチューニングとは?RAGとの違い・LLMで必要な理由・デメリット解説

LLMなどの生成AI技術の急速な発展に伴い、ビジネスにおけるAI活用が加速しています。その中で、「ファインチューニング」という手法が大きな注目を集めています。ファインチューニングは、既存のAIモデルを...

Mistral AIとは?特徴や主要モデルをわかりやすく徹底解説!

未来のAI技術をリードするMistral AIは、生成AIモデルの開発を手掛けるフランス発の革新的なスタートアップです。2023年の設立以来、AIの最前線で驚異的な進化を遂げています。 特に、最先端の...

日本語特化LLMおすすめ10選徹底解説!ChatGPT以外にもある?現状と今後の期待

近年、人工知能(AI)技術の中でも、特に自然言語処理(NLP)の領域は目覚ましい進化を遂げています。特に、ChatGPTの登場により、非IT企業でもテキスト生成AIを全く使わない企業の方が少なくなって...

LLMとは?ChatGPTとの違いは?ビジネス活用方法・種類・代表サービスを徹底解説!

生成AIの発展に伴い、「大規模言語モデル(LLM)」への関心が高まっています。特に、ChatGPTの急速な普及により、GPT-3.5やGPT-4に代表されるLLMという用語はメディアでも非常に多く取り...

マイクロソフト、次世代小型言語モデル(SLM)「Phi-3」3.8Bを発表

マイクロソフトは2024年4月23日(米国時間)、最新の小型言語モデル(SLM)の「Phi-3」を発表した。 Phi-3は、同等またはより大きなサイズのモデルを上回る高い性能を実現しながら、コストを抑...

エクイニクス、ハイパースケーラー向けデータセンター「OS4x」を大阪に新設。生成AIで増大したニーズに対応

エクイニクス・ジャパン株式会社は、2024年6月6日、ハイパースケーラー向けデータセンター「OS4x」を大阪に開設したと発表した。 エクイニクス・ジャパンは、グローバルなデジタルインフラストラクチャ企...

ショーケース「おもてなしSuite」、チャットボット領域で生成AIを用いたQ&A自動生成のPoCをJCBと実施

株式会社ショーケースは、2024年6月6日、同社が展開するWeb接客プラットフォーム「おもてなしSuite」のチャットボット領域にて、生成AIを活用した新機能のPoCをJCB(株式会社ジェーシービー)...

ChatGPTで情報漏洩が起こる?リスクに対処するポイントを徹底解説!

ChatGPTを使用する上で、情報漏洩に注意しなければならないという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?実際にChatGPTで情報漏洩が起こるのか疑問に思っている方もおられるでしょう。 ...

ChatGPTのAPI料金詳細(GPT-4o対応版)!各プランのコスト比較・支払い方法・削減5ポイント!

OpenAIは、LLM(大規模言語モデル)であるGPTや画像生成AIモデルのDALL・Eといった先進的なAIモデルを外部の開発者や企業がWebサービスやアプリケーションから活用するためのインターフェー...

1 2 3 4 5 26