生成AI、ディープラーニング等のAI活用・導入支援
コンシェルジュサービス

記事一覧

自然言語処理の記事一覧

なぜチャットボットにAIを搭載すべき?シナリオ型にないメリット・選び方完全解説!

チャットボットはビジネスの分野で多く活用されており、いくつかの種類に分類できます。AI(人工知能)の搭載別、機能別、仕組み別に分類でき、適した分野への活用で一層の効果が見込めます。 チャットボットは対...

チャットボットとは?実は15種類ある!導入メリット・運用注意点を徹底解説!

Webサイトを閲覧しているとミニサイズの画面が表示され、質問に答えてくれるチャットボット機能をよく見かけるようになりました。人間の代わりに回答業務を実施してくれるチャットボットが浸透したことは、AIの...

rinna、「GPT」を活用した日本語音声認識モデル「Nue ASR」を商用利用可能ライセンスで公開

rinna株式会社は、2023年12月7日、大規模言語モデル「GPT」を活用した日本語音声認識モデル「Nue ASR」を公開した。 rinnaは、「人とAIの共創世界」というビジョンに掲げてAI開発に...

AIによる音声認識の仕組みとは?何ができる?技術や企業の活用事例を徹底解説!

AI(人工知能)は、人の話す言葉を音声として認識し、これをテキスト化する技術を音声認識と呼びます。しかし、これは単に入力を簡単にするだけではなく、ChatGPTのような最新の生成AI技術の発展によって...

Llama2(ラマ2)とは?日本語使える?MetaのオープンソースLLMの使い方徹底解説!

Meta(旧Facebook)社が開発した「Llama2(ラマ2)」というLLMを聞いたことがあるでしょうか。AIモデルといえばOpenAI社のChatGPTが有名ですが、Llama2はGPT3.5に...

ChatGPT完全ガイド!できることは?ビジネス活用事例・企業担当者向け最新機能・使い方徹底解説!

ChatGPTとは、米国OpenAI社が公開したLLM(大規模言語モデル)を基盤モデルとして活用する対話型AI(チャットボット)です。画像や動画をAI技術で自動生成する生成AI(ジェネレーティブAI)...

LLMとは?ChatGPTとの違いは?ビジネス活用方法・種類・代表サービスを徹底解説!

生成AIの発展に伴い、「大規模言語モデル(LLM)」への関心が高まっています。特に、ChatGPTの急速な普及により、GPT-3.5やGPT-4に代表されるLLMという用語はメディアでも非常に多く取り...

「Notion」ワークスペース上で活用できるAIアシスタントサービス「Notion AI」、正式リリース

Notion Labs Japan合同会社は、2023年2月23日、AIサービス「Notion AI」を正式にリリースしたと発表した。 Notion Labs Japanは、コラボレーションソフトウェ...

AIプラットフォームとは?効率的なシステム開発内製化に不可欠?Google、Microsoftからスタートアップまで12社徹底比較!

AI(人工知能)は強力で便利なものですが、すべてを1から開発するのには時間とコストがかかります。そんなAI開発を内製で行うのを手軽にしてくれるのがAIプラットフォームです。しかしながら、各社さまざまな...

教育業界でのAI導入事例・おすすめサービス14選!注意すべき3つのデメリットも解説【2024年最新版】

学習塾、学校などの教育業界は、テクノロジーの進歩や社会情勢の変化によって大きく変化しており、同時にさまざまな問題や課題も発生しています。 慢性的な人手不足の中で、求められる仕事のレベルは年々上昇し、少...

1 2 3 15