生成AI、ディープラーニング等のAI会社選定支援
コンシェルジュサービス

記事一覧

予測分析の記事一覧

日立システムズのAI需要予測型自動発注システム、中部薬品の店舗で店舗在庫量の圧縮/適正化などを実現

株式会社日立システムズは、2024年5月15日、AIによる需要予測型自動発注システムを中部薬品株式会社の全店舗に導入し、店舗在庫量の圧縮/適正化などを実現したと発表した。 日立システムズでは、流通業/...

画像認識プラットフォームのトリプルアイズ、顔認証AIを用いたバス乗降データ取得の実証実験を信州大学で実施

株式会社トリプルアイズは、2022年11月14日、顔認証AIを用いた乗降データ取得の実証実験を、丸紅株式会社および国立大学法人信州大学と共に実施したと発表した。 関連記事:「顔認証システムとは?どんな...

ディープラーニングとは?機械学習との3つの違いは?使い分け注意点、ビジネス活用事例徹底解説!

AI(人工知能)とともに頻繁に使われる用語に「機械学習」や「ディープラーニング」があります。AIのビジネスへの活用が広まっており、自社でも業務の効率化や生産性の向上に利用したいと考えている方も多いよう...

ChatGPTでコスト削減!企業での活きる理由やビジネス利用のアイデア14選も

OpenAIが開発したChatGPTを使うと、企業でのコスト削減が大幅に進むと話題です。従来、多くの人手を必要としていたさまざまな作業がChatGPTを使うといとも簡単にできてしまいます。 ChatG...

ChatGPTの企業マーケティング活用アイデア9選!導入する際の注意点も徹底解説

ダイレクトメールやチャットボット、SNSマーケティングなどマーケティング分野でのAIの活用が増えてきました。人手不足の中で効率よく、効果的なマーケティングを行うことが求められています。 しかし、一方で...

弁護士ドットコムとnote、AIなどを活用してネット上の誹謗中傷に対応する共同プロジェクトを発足

弁護士ドットコム株式会社は、2024年4月8日、インターネット上の誹謗中傷といった問題に関する共同プロジェクトを、note株式会社と発足したと発表した。 このプロジェクトは、AIなどのテクノロジーと法...

AI開発に強いシステム開発企業22社!日本最大級AIコンシェルジュ厳選【2024年最新版】

AI(人工知能)を活用・導入して自社ビジネスの売上向上、業務改善を推進している企業は非常に多くなっています。昨今、ChatGPTを代表する生成AIの登場により、AIがより身近になり、企業でのAI導入は...

経理に生成AIどう使う?すぐ使える活用方法9選・注意点を徹底解説!

生成AI (人工知能) は、経理業務においても革命をもたらす可能性を秘めており、業務効率化のみならず、経理プロセス全体の質を向上させます。生成AIを使えば、人間が数日かかるような作業を数分で完了させた...

マーケティング分析でのAI活用事例5選!活用すべき理由やメリットも紹介

デジタル技術、通信技術が発達したことで、近年データ分析の重要性が高まっています。なかでもマーケティング領域でのデータ分析に力を入れている企業は年々増加しています。 しかし、マーケティング分析するには、...

医療AIのSplink、脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging」が湘南鎌倉総合病院に正式導入

株式会社Splinkは、2024年4月4日、同社が開発/提供する脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging」が医療法人徳洲会 湘南鎌倉総合病院 予防医学センターに正式導入されると発...

1 2 3 4 10