AI(人工知能)の活用・導入を支援する
コンシェルジュサービス

記事一覧

glossaryの記事一覧

【AI用語解説】コグニティブ・コンピューティング

コグニティブ・コンピューティング コグニティブ・コンピューティングとは、直訳すると「認知」型の処理システムであり、与えられたデータに対して、人間と同じように認知・推論・学習するシステムのことを指します...

【AI用語解説】ハイプ・サイクル

ハイプ・サイクル ハイプ・サイクルとは、AIやIoTといった最新テクノロジーの期待度や成熟度などの進化段階を示す指標であり、米国のガートナー社および日本のガートナー ジャパン株式会社が毎年発表していま...

【AI用語解説】データセット

データセット AIにおけるデータセットとは、一般的に、AIモデルを学習するために利用する、学習済教師データのまとまり、または検証用データのまとまりを指します。データセットには、画像や動画、音声、自然言...

【AI用語解説】OpenAI

OpenAI OpenAIとは、2015年12月に設立された、AIを研究し、活用可能なAIを提供するアメリカの非営利団体です。TeslaのCEOであるイーロン・マスクや、アメリカのスタートアップへ投資...

【AI用語解説】TensorFlow

TensorFlow TensorFlowとは、Googleが開発・提供している、AIを構築・実装するためのオープンソースソフトウェアライブラリであり、プラットフォームです。TensorFlowには、...

【AI用語解説】Watson

Watson Watsonとは、アメリカのIBM社が開発したAI(人工知能)を指し、IBM Watosonとも言われます。画像認識や音声認識はもちろん、音声合成、自然言語処理、翻訳、感情分析など、AI...

【AI用語解説】XAI(説明可能なAI)

XAI(説明可能なAI) XAI(説明可能なAI)とは、Explainable AIとも呼ばれる、その名の通り、AIの予測結果や推論結果が、説明可能な状態であるAIのモデルであり、その概念を指す言葉で...

【AI用語解説】Kaggle(機械学習コンペティション)

Kaggle(機械学習コンペティション) Kaggleとは、Googleが2017年に買収したKaggle社が運営する、全世界10万人以上のデータサイエンティストが参加する世界最大規模の機械学習・デー...

【AI用語解説】ビッグデータ

ビッグデータ ビッグデータとは、広義で言えば大規模なデータ群を指しますが、昨今言われるビッグデータとは、データ量が多いことはもちろん、AIなどで活用が可能な様々な種類や形式が含まれ、日々蓄積され、素早...

【AI用語解説】エッジAI

エッジAI エッジAIとは、スマートフォンや自動運転車、カメラなどの端末(エッジデバイス)に推論を行うAIモデルが組み込まれており、端末が取得したデータをクラウド環境に送らずに、端末側で推論まで行って...

1 2 3