AI(人工知能)の活用・導入を支援する
コンシェルジュサービス

記事一覧

予測分析の記事一覧

アンケート集計・分析で失敗しない方法とは?AIによる自由記述の解析方法も解説!

アンケートで多くの意見を集めた、しかし十分に活かすことができずに、アンケートを行っただけになってしまった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。 アンケートは、自社の商品やサービスに対する多くの消費者...

AIソリューションのJDSC、太陽光発電の発電電力量を高精度で予測するシステムをJERAと共同開発

株式会社JDSCは、2022年11月24日、太陽光発電の発電電力量を高精度で予測するシステムを、株式会社JERAと共同開発したと発表した。 JDSCは、AIソリューションの提供を手がける企業だ。今回開...

Singular Perturbationsの犯罪予測システム「CRIME NABI」、ホンジュラス国家警察との共同検証を開始

株式会社Singular Perturbationsは、2022年11月22日、ホンジュラス国家警察と共同で犯罪予測システム「CRIME NABI」の検証を開始したと発表した。 「CRIME NABI...

自動運転にAIが欠かせない理由とは?仕組みとメリット・デメリット徹底解説!

米国では、すでに50近い企業が自動運転の公道走行を実施し、年間550万km以上の実績となっている自動運転市場。実は、さまざまなAIの技術が、自動運転の根幹の部分として使われています。 一方、日本では、...

東大発のAI企業・JDSC、「DM送付先選定AIソリューション」を開発すべくディーエムエスと業務提携

株式会社JDSCは、2022年11月21日、AI活用によるダイレクトメール事業の高付加価値化を目的として株式会社ディーエムエスと業務提携を行うと発表した。 JDSCは、東大発のAI企業だ。今回の提携で...

デジタルツインとは?メタバース・シミュレーションとの違い・導入メリット・事例徹底解説!

「デジタルツインって我が社にも関係ある?」 「デジタルツインで何ができるの?」 AI(人工知能)や5Gといった様々な先端技術によって可能になった、デジタルツインやメタバースが次世代の事業に欠かせないコ...

VIE STYLE、イヤホン型脳波計による内視鏡処置中の鎮静深度モニタリングについて、研究成果を学会発表

VIE STYLE株式会社は、2022年11月16日、ウェアラブル外耳道脳波計を用いた内視鏡処置における鎮静深度推定法に関する研究成果を、学会にて発表したことを明らかにした。 VIE STYLEはイヤ...

画像認識プラットフォームのトリプルアイズ、顔認証AIを用いたバス乗降データ取得の実証実験を信州大学で実施

株式会社トリプルアイズは、2022年11月14日、顔認証AIを用いた乗降データ取得の実証実験を、丸紅株式会社および国立大学法人信州大学と共に実施したと発表した。 この実証実験は、トリプルアイズが提供し...

人流解析とは?人流データでできること・注意点・活用事例を徹底解説!

「人流データってどう使えばいいの?」 「店舗ビジネスでなければ人流解析は関係ないんじゃ?」 まだまだ、上記のような悩みを抱えている企業担当者も多いようです。2020年の新型コロナ禍で急激に普及した用語...

PKSHAのAI、トランコムの求貨求車サービスに導入。10%のマッチングロス削減を実現

株式会社PKSHA Technologyは、2022年11月7日、同社のAIがトランコム株式会社の輸送マッチング事業に導入されたと発表した。 PKSHAは、AIソリューションの開発やAI SaaSの提...

1 2 3 4