AI(人工知能)の活用・導入を支援する
コンシェルジュサービス

記事一覧

農業の記事一覧

農業のIoT化とは?スマート農業で可能になる未来・メリット・導入ステップ徹底解説!

「農業xIoTってどんなメリットがある?」 「農場で簡単にIoTを導入する方法は?」 農業は、少子高齢化に伴う後継者不足、災害の激甚化のリスクや環境問題への対策などさまざまな課題に直面しています。それ...

セイコーエプソン、AIを活用した畜産振興に向けて長野県と連携協定を締結

セイコーエプソン株式会社は、2022年11月1日、AIを活用した畜産振興に向けて長野県と連携協定を締結すると発表した。 この協定は、市場規模が大きい一方でDX化による生産性改善の余地が大きい畜産業にお...

カゴメとNEC、少量多頻度灌漑に対応したAI営農アドバイスと自動灌漑制御サービスを提供開始へ

カゴメ株式会社は、2022年10月20日、少量多頻度灌漑に対応したAI営農アドバイスおよび自動灌漑制御サービスの提案を、NEC(日本電気株式会社)と設立した合弁会社を通じて本年11月より開始すると発表...

IoTセンサーとは?AIと組み合わせて何ができる?活用事例10選徹底解説!

生産性向上や業務効率化を目的にIoTシステムを導入したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。スマート農場や製造業、介護の現場など今まで考えられもしなかったシーンでのIoTセンサー活用が増えています...

静岡大学、温室メロンの網目品質を熟練生産者レベルで認識できる等級判定AIを開発

国立大学法人静岡大学は、2022年9月20日、温室メロンが持つ網目の品質を認識可能な等級判定AIの研究開発に成功したと発表した。 この等級判定AIは、画像解析や深層距離学習といった技術を活用し、熟練生...

伊藤園と富士通、AI画像解析による茶葉の摘採時期判断技術を開発

株式会社伊藤園と富士通株式会社は、AI画像解析により茶葉(茶芽)の摘採時期を簡便に判断する技術を共同開発し、伊藤園が展開する茶産地育成事業の契約産地にて試験運用を開始すると発表しました。 本技術は、伊...

AI(人工知能)導入のメリット・デメリットや業界活用事例

2010年代はスマートフォンの進化と普及がビジネスや人の生活を大きく変えた時代だと言われていますが、2020年代は人工知能の進化が世の中の変化に大きく関わってくるだろうと考えられています。 しかし、今...

農業へのAI導入事例15選!スマート農業・自動化ロボットで変わる?【2022年最新版】

従事者の高齢化や後継者不足により、日本の農業は人手不足が懸念されています。そんな農業を救うため、AI(人工知能)を農業に取り入れようとする動きが以前よりも活発化しているのをご存じでしょうか。 本記事で...